榊原温泉郷の感動体験記!

清少納言の枕草子にうたわれる「ななくりの湯」…    そう、ここは、泉質の良さや「湯ごり」で有名な 榊原温泉郷。

泉質は「つるつるのお肌になる」と言われ、 別名「美人の湯」とも呼ばれる温泉だ。
ここで体験した感動を、皆さんにお伝えしましょう!

◇◇◇ 感動体験記 ◇◇◇
面白い施設が6月にリニューアルオープンしたと聞き、早速 訪ねてみた。
訪れたのは、射山神社のすぐ隣に立地する「神湯館」。
公共施設ながら「時間を遊ぶ空間」とも呼べるほどの素晴らしい癒しの宿だった。
今回、この施設を訪れたのは理由がある。「 宿の改装と共に、彗星の如くプロ集団が現れた」と、信頼できる友人から聞いたからだ。
結論から言うと、彼らは 間違いなく エキスパートだった。
それは、次の理由による。
1.徹底した健康志向
2.満足度がとても高い
3.料金がリーズナブル
4.アットホームなスタッフ

では、その一部をご紹介しよう。
まず、ゴージャスな夕食。
海の幸・山の幸に加えて和牛など至れり尽くせりのコース料理で、ナンとナンと! 驚くことに 総カロリーが 900kcalまでに抑えられた 独自のヘルシーメニューだ。
どう考えても、「あれだけの品数と種類で1000kカロリーまでに抑えられる筈がない」と疑問を持ち、何度も尋ねたが 「管理栄養士の指導の元にお作りしておりますので大丈夫です」と、心強い回答が返ってきた。(^^;;
「ヘルシー = まずい」というのが常識的に囁かれているが、いやはや お世辞抜きに旨かった。
また、国産野菜を使い、無添加で仕上げたという「パプリカと長芋のぬか漬」には驚いた。
これらは、抗酸化作用や疲労回復効果があり、女性に嬉しい美肌効果としても有名だか、ナンと 全く苦くないのだ。程良い食感もあり、体にも良い! これは是非 頼みたい一品だ。

温泉を堪能した翌朝は、胃に優しい朝食に、家内もご満悦。ご飯のおかわりも不要なほど品数が豊豊富で、身も心もハッピーになった。(^^)
さて、前の晩、泊まり客との会話の中で「支配人の人気が急上昇しているらしい」と言うので、お話ししてみた。国内外で学び、培ったコミュニケーション術は流石で、お客様が喜ぶ工夫や会話が楽しめた。もちろんスタッフ全員が笑顔というのも頷ける。
疲れを癒してくれる温泉と、笑顔いっぱいのスタッフ、カロリーを気にせず料理を堪能し、川のせせらぎと有名な神社を散策して 命の洗濯。
これで 一泊二食12000円(私達のプランの場合) は、破格に思えるほどの満足度だ。
美と健康と安らぎ… まるでパワースポットに佇んでいるかのような空間なのだ。
ここへは、秋にもぜひ足を運びたいと思うお勧めの宿だ。

神湯館

神湯館
三重県津市榊原町5079 <x-apple-data-detectors://0/0>
TEL.059-252-0001 <tel:059-252-0001>
◇◇◇ ※ 私の記事から抜粋。

About おおしまたくみ

インターネットラジオ局 Radicafe Station(ラジカフェステーション)のパーソナリティーと代表を兼ねています。 スタッフは、常に人の繋がりを大切にしています。 「地域の魅力」を再発見したり、地域の連携で生まれる「思わぬ恩恵」を受けられるからです。 私たちは、インターネットラジオ局と既存ラジオ局など各メディアで発信を行い、「地域の数珠繋ぎ」に向けて頑張っています! ※ 母体である「はぐるまネットワークJAPAN」は、ヒューマンネットワークの活用によって地域を活性化し、地域同士の連携を図ることを目的にした団体です。
This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>