声を無くした瞬間… 声優への道

ある日 … 自分の声が嫌になった。

 そう、突然に…。

多くの人に楽しい事をいっぱい伝えたい 取材した方の期待を一身に受けて

伝える喜びを心に溢れさせたい そんな想いがプレッシャーに押しつぶされていく..

 

1年半も前の事

ある日、自分の真っ平らな ”喋り” が「こんな言葉では 相手に伝わるハズがない」と感じた。

パーソナリティーとして逆スパイラルに入っていった瞬間だった。

KBS京都ラジオ

KBS京都ラジオ

 

FMやAMラジオ、それに運営している地域の連携番組「ラジカフェステーションhttp://www.radicafe-st.jp も全く更新できていない。(T_T)

それ以来、苦悩の日々が続き現在に至っている。

がしかし、年末 あるプロ歌手に相談したところ「僕も長い事 それで苦しんだ」とのこと。

その場で色々と励ましてくれた。何と有り難いことか、今の自分にとってこれほど救われる言葉はなかったのだ。

歌手 山崎豊成

歌手 山崎豊成

 

2012年に入り、「声優」のトレーニングを始める事にした。

今は、他府県への移動中に車中で5〜6時間ほど練習していて、今までと違う世界が開けてきたように良い感触が掴めてきている。(*^^*)

教本とCD

教本とCD

 

「見て、聴いて」学ぶことが大切…と、どの教本にも書かれている。

声優やアナウンサーの読み上げ、ナレーション、ドラマ、DJなどの発生を参考にして練習しているが、声だけで相手に表現するため、表現力のほかに 演技力、シナリオの理解力も必要になってくる。

う〜ん、かなり難しいなぁ。(;´▽`“

少しづつ、そう 少しづつ

おおしま たくみ について

インターネットラジオ局 Radicafe Station(ラジカフェステーション)のパーソナリティーと代表を兼ねています。 スタッフは、常に人の繋がりを大切にしています。 「地域の魅力」を再発見したり、地域の連携で生まれる「思わぬ恩恵」を受けられるからです。 私たちは、インターネットラジオ局と既存ラジオ局など各メディアで発信を行い、「地域の数珠繋ぎ」に向けて頑張っています! ※ 母体である「はぐるまネットワークJAPAN」は、ヒューマンネットワークの活用によって地域を活性化し、地域同士の連携を図ることを目的にした団体です。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。