めちゃウマ野菜を召し上がれ!<京都>

関西出張中の京都市内、野菜料理専門の「五十家」さんで遅い食事をとった。

いつも満席状態で、以前から気になっていたが、幸運な事に たまたま2席だけ空いていたので速攻で店内へ。

京都・五十家

京都・五十家

「旬のお野菜を焼かせて下さい!」をスローガンに、向日町や長岡京の農園完や契約八百屋から直仕入れしているとのこと。

”野菜だけで2時間も食事できるかなぁ…”と内心は不安だったが、これが何とメチャクチャ美味しい。

採れ採れの新鮮野菜を、焼く・炒める・蒸し焼きにする といった具合だが、これほど甘みのある野菜で”旨い”と感じていたのはいつの頃だったろうか?と遠い記憶を探ると、うろ覚えだが小学生の頃だった気がする。(^^;)

トロ湯葉

トロ湯葉

トマトのバジルソース、キャベツ落花生油、丹波しめじ、玉葱と天然塩など これが本当に野菜なの?と感動し、ほろ酔いも加わって、あっという間の2時間が過ぎた。

http://isozumi.jp/isoya/access/index.html

 

これらの野菜を育てている農家は苦労も相当なものだと思うが、ここでおススメ情報をひとつ。

http://blog.goo.ne.jp/tokousagi369/

上のURLのブログを、過去も含めて数ページほど覗いてみて欲しい!

このブログで書かれている内容の中には「相当に信じがたいような出来事」も紹介されている。

薬剤師である方だが、ナサラ農法という「自然を大切にする育て方」も紹介されていて、その成果物やプロセスで驚きの現象などが事実として紹介されているのだ。

何故これほどプッシュするのか? 私自身が、この目と舌で実際に体験しているからなのだ。

皆さんも是非、どこかでこの農法で”正しく栽培された”作物を手に入れて知って欲しいと願います。

おおしま たくみ について

インターネットラジオ局 Radicafe Station(ラジカフェステーション)のパーソナリティーと代表を兼ねています。 スタッフは、常に人の繋がりを大切にしています。 「地域の魅力」を再発見したり、地域の連携で生まれる「思わぬ恩恵」を受けられるからです。 私たちは、インターネットラジオ局と既存ラジオ局など各メディアで発信を行い、「地域の数珠繋ぎ」に向けて頑張っています! ※ 母体である「はぐるまネットワークJAPAN」は、ヒューマンネットワークの活用によって地域を活性化し、地域同士の連携を図ることを目的にした団体です。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。