こんな時期に 禊ぎを??

さて、世の中には困った友達というのが居るもので… 。

先日、ビジネスパートナーであるインドネシアの王族が、日本のエージェントとともに来日した。

4日間の予定で伊勢志摩や日本を感じたいという。当然、精一杯の歓待をさせてもらった。

夕方の到着早々に、安乗フグ料理を堪能し、合歓の郷でまったり宿泊。

翌朝、崇高なメディテーションを行ってもらった後に志摩市内の我が社へ。

一通りのビジネスミーティング後に「海女ダイニング あづり」で友人の剱山啓介氏の二胡演奏とともにランチを頂いたのだが、問題はその少し前の時間。

「ランチの後は、伊勢神宮で参拝ですか? ならば禊ぎをしてから行きましょう!」とハジャギだしたのだ。

冗談じゃない、心臓が止まるぞ〜。

当然のごとく家内も大反対。(;´▽`“

しかし、奴らは決行した。そして私もまた… 。。。

太平洋で禊ぎ中!

太平洋で禊ぎ中!

死ぬほど冷たい かと思ったが以外にも海水は暖かい。さすが志摩地方、温暖だ。

しかし、海からでた途端に容赦なく冷たい風が肌を刺した!
追い討ちをかけるように水道シャワー〜・・・。 「も、もう勘弁して」と心の中で懇願していた。

水道で禊ぎか?

水道で禊ぎか?

About おおしま たくみ

インターネットラジオ局 Radicafe Station(ラジカフェステーション)のパーソナリティーと代表を兼ねています。 スタッフは、常に人の繋がりを大切にしています。 「地域の魅力」を再発見したり、地域の連携で生まれる「思わぬ恩恵」を受けられるからです。 私たちは、インターネットラジオ局と既存ラジオ局など各メディアで発信を行い、「地域の数珠繋ぎ」に向けて頑張っています! ※ 母体である「はぐるまネットワークJAPAN」は、ヒューマンネットワークの活用によって地域を活性化し、地域同士の連携を図ることを目的にした団体です。
This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>